一期一会 アフリカンライフ~ベナン共和国~

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.05 Sun 21:31
ベナンに来て3回目の隊員総会。

隊次や任地でベナン衣装を着用することが慣習になっているせいか
総会はいつも華やかです。

今回 私達の隊次9人の衣装はジャジャーン☆3色攻め!
総会1

着物や袴、チャイナドレスetc…
デザインはそれぞれお好みで。私はアオザイ風に。

そして任地の衣装はこれ!(任地といっても2人ですが・・・)
総会2

お揃いの服をみんなで着ることって、ベナンでは普通だけど
日本では絶対できないので、いつもウキウキ楽しんでいます☆


さてさて、今回のコトヌー滞在で、少し時間に余裕があったので
コトヌー漁港の見学に行ってきました。
漁港1

日本の漁港と比べると、はるかに小さいけど
色んな種類のお魚が並んで売られていました。
漁港2

そのなかで みんなの目が釘付けになったのがヒラメ。
日本では生のヒラメを見ることってあんまりないけど
ヒラメって以外に長いのね~。
1.5キロ購入して、ついでにエビも500グラムお買い上げ。

その日の夕食は、ヒラメのソテーとエビのから揚げ。
漁港3

あまりの美味しさに感激でした☆
普段は冷凍のお魚しか食べられないので
新鮮なお魚はやっぱり一味違うと実感。

今度からコトヌー上京するときは、漁港へGO~だ!

2012.01.17 Tue 04:17
途上国では汚職や不正行為は日常茶飯事ですが
もちろん ベナンも例外ではありません。

権力を行使して賄賂要求したり、不正を働いたりと
不当な手段でお金を集めようとする人が多くいて
気分のいいものではありません。

そして今日も1つ事件がありました。

以前から、自宅の外灯の調子が悪かったので
大家さんの顔見知りの修理屋を呼んで
みてもらうことになりました。

調べてもらった結果
外灯の全部品を交換することになりました。
その修理屋に新しい部品を買いにいくから
お金が欲しいと言われ、彼が要求したお金を
(高いなあ・・と思いながらも)1万フラン
渡しました。その代わり、ちゃんと領収書を
もらってくるように言ったので
まあ大丈夫だろう、と安心していました。

だけど、念のため、彼が買いに行っている間に
自分の家の警備員に部品の値段を尋ねたところ
絶対に1万フランなんてしないから
と言われました。

そして修理屋が戻り、領収書には1万フランと
書かれ、店の印鑑もちゃんと押してありましたが
やはり疑わしいので、彼が作業している間に
領収書に記載されているお店に電話をかけ
値段を確認したところ、実際の金額は
5千フランでした。

修理屋に問いただしてみるものの
とぼけるばかり。

埒があかないので、状況を把握している警備員に
買ったお店へ行ってもらったところ
その領収書は修理屋が勝手に書いたものと判明。
ただ 店の名前入りの領収書をどうやって手に入れたかまでは
追求しなかったけど、おそらく修理屋がいくらかの
お金を渡して 領収書を手に入れたのだろう。
つまりそのお店もグル。
もちろん5千フラン返してもらいました。

もうこれには腹立たしさを越えて
ベナンという国が残念でしょうがない、と思いました。

領収書も信用できない国。
こんなことをしていたら、修理屋はもちろん
お店の信用だってない。
この国の人はそんなこと気にしないのだろうか。
ただ 目の前にぶらさがるお金だけしか考えていないのか。

ベナン滞在16カ月になりますが
これまでに親切なベナン人にたくさん出会いました。
だけど、同じくらい今回みたいな腹立たしい思いを
する出来事もたくさんありました。

帰国までの残りの期間
心穏やかに過ごしたいと願うばかりです。

2012.01.11 Wed 05:34
2012年、年明け最初のイベントは
同期隊員でのパンジャリ旅行でした。

ベナンの北部にあるパンジャリ国立公園は
数多くの野生動物が住んでいます。
サファリシーズンとなる12月から4月頃まで
多くの観光客(大半はフランス人)が訪れるのですが
もちろん ベナン隊員にとっても必須の観光スポットです。

ちなみにですが
みなさんのアフリカのイメージ、それぞれあると思いますが
アフリカだからといって 裏庭でゾウが木を食べている、とか
夜はライオンがでるから夜道が歩けないとか
そんなこと100%ありません(ベナンでは)。
動物が観たいならパンジャリへ行きましょう、ということです。

さてさて パンジャリはナチから車で約2時間と
そんなに遠くありませんが、公園内はとても広いので
2日間にわけて動物を観ます。

pendjari1.jpg

公園内にはホテルが一軒あり
夜は美味しいホロホロ鳥のグリルを食べて就寝。
なかなか快適なホテルです。

さて、今回観ることができた動物。
色鮮やかな鳥、ワニ、カバ、サル、ガゼル、シカ
バッファロー、マントヒヒ、イボイノシシ・・・
pendjari4.jpg
pendjari5.jpg

わたしの一番のお目当ての動物
野生のゾウだゾウ~~~パオーーン
pendjari7.jpg


幸運なことに何度も遭遇でき、しかも近距離で観ることができて
大満足☆☆☆
だけどライオンは残念ながらチャンスがありませんでした。

バオバブの木
pendjari2.jpg

パンジャリ川。対岸はブルキナファソです
pendjari3.jpg

広大な自然のなかで生きる野生動物は
やはり動物園にいる動物と違って
たくましさと美しさを感じました。
かっこいいです☆
できるならば ずっと眺めていたい・・・
けど そうできないのが観光客のさだめ。

帰国までに またサファリ行くぞ~
次はライオンだ~☆

2012.01.02 Mon 00:47
新年明けましておめでとうございます。

ベナンで迎えた2度目の年越し。
大晦日はレストランで友達と夕食を
ちょっと贅沢に食べながら一年を振り返り
ピアノを弾き
そして新年を迎えたことを確認して就寝しました。
普段と何ら変わりない日。

伝統行事がたくさんある日本の年越しやお正月を
とても恋しく感じます。
日本にいると、そのことを面倒くさく感じたり
軽視しがちになりますが
やはり長い歴史の中で築かれた習慣、文化、行事などは
日本の誇りであり、大切に受け継がれていくべきだと実感します。


さて、目まぐるしく変動する世の中ですが
私のベナン生活は相変わらずゆったりとした時間が流れています。
だけど着実に日々は過ぎていき、秋には日本へ帰国です。
帰国後のことはまだ決めてないけど
これからじっくり考えていきます。

2012年。
残りのベナン生活と、日本での再スタート。
嬉しさと不安が入り混じった複雑な気持ちですが
まずは何より健康に安全に過ごしたいものです。

そしてブログを読んでくれている皆さま
今年もどうぞよろしくお願いします。

がんばってブログ更新していきますね☆

2011.12.25 Sun 19:57
先週は、3カ月ぶりにコトヌーへ上京しました。
海に面しているコトヌーはナチと違って
湿気ムンムン、とても蒸し暑かったです。

さて 今回のコトヌー滞在、ちょっと忙しい毎日でした。

メインは教育省での年間報告会。
JICAとベナンの教育省との学校保健活動の報告と話し合いが行われました。

JICA、協力隊員(学校保健)、配属先、教育省や外務省関係者など
多くの人々が集まり、またテレビ局、新聞社なども来て
なんだか大イベントになりました。

教育省

学校保健活動の重大な問題点
それはベナン側の協力がほとんどないことです。
本来なら学校保健隊員は 校長や教員を監視する立場にある
視学官や教育指導員と呼ばれる人達と
活動を共にするはずなのですが・・・

私はこれまで1度も一緒に行動を共にしたことはなく
ずっとひとり活動。大半の学校保健隊員がこの状況にいます。
これでは、ベナンの保健衛生の改善は無理。

問題はこれだけではありませんが
このことを念を押して訴えました。
果たして今後は協力を得ることができるのか・・・
少しだけ期待しています。


さてさて話は変わり
2011年、ベナンには日本食のお店が2軒もできました。

1つはお寿司屋さん。
未だに行ったことはありませんが、高級みたいです。
もう1つは居酒屋。
ベナンに住んでいる日本人の方が経営されているので
味はまさに ザ・日本!です。
牛丼↓
コトヌー2

コトヌーは本当にレストランが充実しています。
イタリアン、フレンチ、モロッコ、ロシア
中華、ベトナム、レバノン・・・
なんでも食べることができます。

今回 久しぶりに同期で集まることができたので
みんなでタイ料理を食べに行きました。

もちろんお金を出せば美味しい食事ができるのですが
ベナン食でも安くて美味しいものもあります。

コトヌー3

これは「アチャケ」です。
厳密に言えば、ベナン食じゃなくてコートジボアールのごはんですけど。
とにかく美味しいです。
マニョックに揚げバナナとお魚、玉ねぎ、ピーマンをのせて
油とソースをかけていただきます。


コトヌー上京の楽しみは ☆ごはん☆ だね!


Calendar
2017.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

mi☆world

Author:mi☆world
青年海外協力隊として2年間、西アフリカのベナン共和国で活動します。
活動以外に・・・
アフリカを旅したい!
野生動物をみたい!
地平線に沈む夕日をみたい!

少しでも多くのアフリカンライフを皆様にお伝えしようと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright © 一期一会 アフリカンライフ~ベナン共和国~ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。