一期一会 アフリカンライフ~ベナン共和国~

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.05 Tue 07:23
完全にブログの更新をさぼっていました~ 

言い訳ですが、4、5月はちょっとバタバタしていて・・・
と、気づけば6月になっていました。

ご無沙汰している間に
ベナンはすっかり雨季に突入しましたが
今年は去年に比べてよく降ります。
ザザザーーーと嵐のような雨もあれば
シトシト長時間降り続ける雨もあったりで。
おかげで涼しくて過ごしやすくなったのですが
昆虫や気味悪い生物の出現頻度が高くなって・・・(泣)


ということで、ここ最近の出来事を写真で紹介します♪
(決して文章を書くのが面倒くさいという訳ではないので!)

授業で折り紙
おりがみ

ベナン唯一の世界遺産、アボメ王宮
世界遺産アボメ

マンゴー豪邸呼ばれるM隊員宅で旬のマンゴーに大興奮
マンゴー豪邸

サッカー観戦
サッカー観戦

見事な二本立ちをするヤギ
二本立ちするヤギ

いつもお世話になっているアベルファミリーとお食事会
(with ピースコーのボランティア・前任者のMさん)
アベルファミリー

私の任期もあと残り4カ月弱となりました。
嬉しいか、寂しいか、と聞かれると
正直、嬉しいですね~。

日本はやっぱり素敵な国ですよ☆

スポンサーサイト
2012.02.26 Sun 04:43
気が付けば2月末。
今年の日本の冬は雪が多いという噂だけど。

それに比べ、ベナンは・・・暑い。

このごろ 本当に暑すぎっ。
夜になってもあまり気温は下がらず
室内の温度計は34度。
扇風機を全力でまわして
なんとか気力を持ちこたえているけど
これ以上暑くなったら、無理~↓
ちょっと前まで毛布をかぶって寝ていたのになあ・・・
今は熱帯夜。


ところで只今、学校はストライキ中です。

先月から始まり、公立の学校は休校してます。
(理由は教員の賃金値上げ、などなど)
このストライキ、いつ終わるのか先は見えず・・・
おかげで わたしの活動はストップしたままです。
そもそも 学校がストライキって、どういうこと!?
って話ですよね~ 日本では有り得ないけど。


今日は 同じナチ隊員で大学で理数科教師をしているTチャン(♂)が
学生と実験教室をするということで見学してきました。

ベナンの学生は、そもそも実験に慣れていないらしく
不器用な手つきで真剣に考えながら取り組んでいる姿が
なんだかとてもかわいかったです。

ロケット発射~!!!
実験教室

暑さも飛んでいけ~!!!


2012.02.05 Sun 21:31
ベナンに来て3回目の隊員総会。

隊次や任地でベナン衣装を着用することが慣習になっているせいか
総会はいつも華やかです。

今回 私達の隊次9人の衣装はジャジャーン☆3色攻め!
総会1

着物や袴、チャイナドレスetc…
デザインはそれぞれお好みで。私はアオザイ風に。

そして任地の衣装はこれ!(任地といっても2人ですが・・・)
総会2

お揃いの服をみんなで着ることって、ベナンでは普通だけど
日本では絶対できないので、いつもウキウキ楽しんでいます☆


さてさて、今回のコトヌー滞在で、少し時間に余裕があったので
コトヌー漁港の見学に行ってきました。
漁港1

日本の漁港と比べると、はるかに小さいけど
色んな種類のお魚が並んで売られていました。
漁港2

そのなかで みんなの目が釘付けになったのがヒラメ。
日本では生のヒラメを見ることってあんまりないけど
ヒラメって以外に長いのね~。
1.5キロ購入して、ついでにエビも500グラムお買い上げ。

その日の夕食は、ヒラメのソテーとエビのから揚げ。
漁港3

あまりの美味しさに感激でした☆
普段は冷凍のお魚しか食べられないので
新鮮なお魚はやっぱり一味違うと実感。

今度からコトヌー上京するときは、漁港へGO~だ!

2012.01.17 Tue 04:17
途上国では汚職や不正行為は日常茶飯事ですが
もちろん ベナンも例外ではありません。

権力を行使して賄賂要求したり、不正を働いたりと
不当な手段でお金を集めようとする人が多くいて
気分のいいものではありません。

そして今日も1つ事件がありました。

以前から、自宅の外灯の調子が悪かったので
大家さんの顔見知りの修理屋を呼んで
みてもらうことになりました。

調べてもらった結果
外灯の全部品を交換することになりました。
その修理屋に新しい部品を買いにいくから
お金が欲しいと言われ、彼が要求したお金を
(高いなあ・・と思いながらも)1万フラン
渡しました。その代わり、ちゃんと領収書を
もらってくるように言ったので
まあ大丈夫だろう、と安心していました。

だけど、念のため、彼が買いに行っている間に
自分の家の警備員に部品の値段を尋ねたところ
絶対に1万フランなんてしないから
と言われました。

そして修理屋が戻り、領収書には1万フランと
書かれ、店の印鑑もちゃんと押してありましたが
やはり疑わしいので、彼が作業している間に
領収書に記載されているお店に電話をかけ
値段を確認したところ、実際の金額は
5千フランでした。

修理屋に問いただしてみるものの
とぼけるばかり。

埒があかないので、状況を把握している警備員に
買ったお店へ行ってもらったところ
その領収書は修理屋が勝手に書いたものと判明。
ただ 店の名前入りの領収書をどうやって手に入れたかまでは
追求しなかったけど、おそらく修理屋がいくらかの
お金を渡して 領収書を手に入れたのだろう。
つまりそのお店もグル。
もちろん5千フラン返してもらいました。

もうこれには腹立たしさを越えて
ベナンという国が残念でしょうがない、と思いました。

領収書も信用できない国。
こんなことをしていたら、修理屋はもちろん
お店の信用だってない。
この国の人はそんなこと気にしないのだろうか。
ただ 目の前にぶらさがるお金だけしか考えていないのか。

ベナン滞在16カ月になりますが
これまでに親切なベナン人にたくさん出会いました。
だけど、同じくらい今回みたいな腹立たしい思いを
する出来事もたくさんありました。

帰国までの残りの期間
心穏やかに過ごしたいと願うばかりです。

2011.12.12 Mon 04:40
フランス語の勉強を始めて、そろそろ1年半あたりです。

ようやく近頃になって、少しずつフランス語が自然に出てくるように
なりました。といっても、まだまだ初級レベルですけども。

とにかく難しいです!!!
文法に発音、英語やスペイン語より複雑で・・・
ずっと苦戦しています。

だけど外国語を学ぶことは、とっても楽しいです。
初めは何が何だかチンプンカンプンだったのが
少しずつ自分の気持ちや考えを伝えられるようになり
コミュニケーションがとれるようになってくると
会話をするのが楽しくなってきます。

海外を旅行するときでも
その国の言葉を理解できるか、できないかで
旅の楽しさは10倍(大げさかもしれないけど)変わります。

さて、英語にスペイン語にフランス語。
どれもアルファベットを使い、似ている単語も結構あります。

これまでに英語→スペイン語→フランス語の順で勉強してきましたが、
スペイン語を習い始めたとき、英語とかなりごちゃ混ぜになりました。
フランス語を習い始めたとき、スペイン語とごちゃ混ぜ。
そして現在はというと、英語を話す機会が結構あるので
これまた英語とフランス語がごちゃ混ぜ状態です。

頭をフル回転させているものの
どうも言葉の切り替えがうまくできません。
何カ国語もペラペラしゃべれる人の頭の中は
いったいどうなってるんだろう・・・?

私は利口でも器用でもないので
とりあえず今は試験に向けてフランス語にだけ集中!

がんばりま~す。


Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

mi☆world

Author:mi☆world
青年海外協力隊として2年間、西アフリカのベナン共和国で活動します。
活動以外に・・・
アフリカを旅したい!
野生動物をみたい!
地平線に沈む夕日をみたい!

少しでも多くのアフリカンライフを皆様にお伝えしようと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright © 一期一会 アフリカンライフ~ベナン共和国~ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。